シルビア・ナカッチとは

 

インテグラルアートの学校CIISで、大人気のクラス「ヨガ・オブ・ボイス」の先生で、全米、また世界のボイス・コミュニティにて、リーダー的な存在のシルビア・ナカッチ。


 

アルゼンチン出身の彼女は、南米、アフリカ、インド、ヨーロッパ、様々な文化における伝統的な歌や音楽に精通した、まさに、地球の歌の生き字引のような人です。

 

伝統的な音の文化を、西欧的なサイコロジーや音楽理論と統合させた彼女のメソッドは、医療や教育、また様々なコミュニティ創りの現場の最前線で生かされている他、映画をはじめとするアートシーンでも楽しまれています。

 

今回は昨年に引き続き、「ヨガ・オブ・ボイス」のサーティフィケーションプログラムのレベル1と2と3にあたるレクチャー&ワークショップを長野の女神山ライフセンターで行います。2日間のみの参加も可能です。

また、関西では、日帰りでも参加できるワークショップもあります。歌を通したコミュニティ作りの実践や、声による深い気づきの体験も得られる時間となるでしょう。

 

新しい日本を作っているみなさんのために、できるだけのことをしたいと、シルビアも楽しみにしてくれています。なるべく多くの方に、この楽しくて深いワークを体験してもらうため、値段もアメリカでのワークショップより、ずっとリーズナブルに、システムもずっとフレキシブルにしてもらいました(1日だけの参加も可など)。

 

また、すばらしい演奏家たちとのコンサートも開催される他、個人的に時間をとって欲しい方のために、限られた枠ですが、個人でコーチングも受け付けます。


 

「声」や「音」「コミュニティ」に関する、世界的な先生であるシルビアのクラス。どうぞお見逃しなく!。

 

 全てのイベントは、英語と日本語通訳付きです。All events will be in English and Japanese. Anyone from Anywhere on this planet is wellcome!

 

シルビア・ナカッチの詳細についてはこちら

第57回グラミー賞で、「In Love and Longing」が、 ニューエイジ部門にノミネートされ、雑誌Utne Readerでは、今世紀の芸術界を揺るがす才能の40名にも選ばれたシルビア。作曲家、ミュージシャンであるシルビアは、心理セラピストでもあり、音と意識変容の世界では代表的なリーダーです。シルビアの声は聴くものに、深い愛情の心を呼び起こします。