参加者の声

2017年ワークショップ IN神戸


A.Mさん/30代女性【両日参加】

1日目

<ワークショップ体験前>

気持ちよく声を出せるようになりたい。

のどのつまりをとりたい。

解放して自分の内側とのつながり、制限をはずして広げていきたい。

うたをうたえるようになりたい。

<ワークショップ体験後>

声を出しつづけることを普段しないので、体がびっくりしているようだった。

本もよんで、今日の話もきいて頭では分かっているのに、

声がだんだんでなくなって自分の中で無意識の中で止めてしまっているのかと思った。

 

2日目

<ワークショップ体験前>

声を広げたい

<ワークショップ体験後>

最初、声を出すとつらくなっていったけど、体をゆるめることと、

ムリに声を出さなくていいと教えてもらったら頭でいろいろ考えるのをやめれた。

その場でいること、まわりの音をきいていると、一緒に声を出したくなってきた。

何かわからないけど泣きそうになった。


K.Hさん/50代女性/パート【両日参加】

<ワークショップ体験前>

今日はのどがイガイガ、モヤっている感じがします。

のどに優しく声を出してみようと思います。

のどの部分が軽やかになりますように。

<ワークショップ体験後>

昨日よりも少し、声のやわらかさ、声にむける気持ちが丸くなったような気がしました。

カラダのクセ、ねこ背など、声を通して私の声のスペースを見つけたいと思う気持ちが、

カラダへのアプローチ、これからにつながりそうです。


M.Oさん/40代女性【両日参加】

<ワークショップ体験前>

解放感、自由さを感じたい。

歌うことの楽しさが最近感じられてきたので、もっとその世界に触れたいと思っています。

<ワークショップ体験後>

音楽、歌うことということは、個人の楽しみの為か、誰かに聴かせる、

聴いてもらうためのものとして楽しんでいましたが、最近、

キルタンを学び始めてから、「捧げる」という、つながっているパイプになり、

自我をなくすということが、わかり始めてきた時だったので、

とてもわかりやすく楽しかったです。

ジャングルのような気分になったり、寺院の中にいるような気分になれたりしたのも楽しかったです。

音と歌と共に旅ができました。


30代女性【両日参加】

<ワークショップ体験前>

より自由にうたったり声をだしたりできるようになりたい。

自分の声と出会いたい。

<ワークショップ体験後>

内側がクリアになった、すっきりした感じがする。

うたうのが楽しかった。どんどん楽しくなった。

ワーク中にかけてくれたCDをきいて、この感じ、知ってるな~と感じて、

以前、妊娠中に森の中をひとりで散歩しているときに、

声が自然と出てきてうたっていたことを思い出した。

自分が空間にとけている時に、声が自然とうまれてくる感じ。

誰かにきかせるとか、うまくうたうとかではなく自分の内から、

あふれでる感じが気持ちよくて、楽しくって、

献身の気持ちでうたうのも自分の聖なる声がきけて、もっとうたいたいと思った。


松田佳子さん/臨床心理士【両日参加】

1日目

<ワークショップ体験前>

自分がこうしたいとか、こんなアイデアを実現したいとか、というより、

こうなることになっていた、とか、こう生きることになっていた、という道を行こうと思う。

そのために声をするのがいいと思ったので参加させてもらいました。

<ワークショップ体験後>

たくさん声を出したけど、のどは疲れなかった。

体の胴の部分、胸かくは、楽器の胴の部分のようだと思った。

胸を開いて、腕をひらいたら、その楽器はよく鳴る。

今日帰ったら、自然の音に耳を傾けて、それを真似したり、応えてみたりしようと思う。

 

2日目

<ワークショップ体験前>

どこか深くで、こう生きることになっていたいう暮らしをしたい。

声を探求することが導かれていきたい。

きのうおわってから今朝、体が楽だった。

あるべき空間がある感じというか、世界にいやすい安心な感じ。

<ワークショップ体験後>

歌うときに、手を前にして動かしていると、自分がこえを出すと、手が振動しているのが分かった。

そして、だんだん、くちびるとか、ヒップのあたりも振動しているのが分かった。

こんなに歌っていて自分がすごく振動していると思ったのは初めてだった。

こんなにたくさん声を出して、疲れなくて、かえって元気になった体験は初めて。

声の出し方をこうやってと直接的に指導があったわけではないのに、

気持ちよく声を出していたんだと思う。

 

Y.Sさん/30代女性/会社員

<ワークショップ体験前>

無理のない声の出し方、声ののばし方、広げ方を感覚でとらえたい。

<ワークショップ体験後>

「声が何を伝えようとしていますか?」という意識づけの言葉は初めてだったのではっとしました。

バイブレーションがとても気持ちよかったです。


F.Yさん/40代女性/会社員【両日参加】

<ワークショップ体験前>

解放

<ワークショップ体験後>

捧げるということがどういう形で表現すればいいのかすこし模索しました。

声を体の外に出す前に、もう少し体の中の機能をたくさん、というか、

使えていない部分を使えるようになりたいです。


20代男性/学生【両日参加】

<ワークショップ体験前>

To exprience the workshop of shilvia and to meet Japan people who can share similar interests,

also to learn the wisdom of voice.

 

同じ興味・関心を共有することができる日本人との出会いと、声の知識を学ぶこと。

<ワークショップ体験後>

First, I am really supprised that lots of Japanese people interested in voice yoga.

Compared to Japan,those subjects are rare in South Korea.

It is really hard to find people,place and opprtunity.

Second,I hope to do the activities like voice yoga in Korea with Vox Mundi of course.

Also hope to be connected beteen Korea and Japan.

Thanks.

 

まず最初に、たくさんの日本人がヨガ・オブ・ボイスに興味を持っているということに本当に驚きました。

日本と比べて、韓国では珍しい学問です。

この分野を勉強している人や場所、機会を見つけることは本当に難しいのです。

韓国でもVox Mundiのコースとともに、ヨガ・オブ・ボイスのような活動をしていきたいと思います。

そして、韓国と日本をつなぎたいと思います。

ありがとうございました。


N.Sさん/女性【両日参加】

<ワークショップ体験前>

胸のつまりがなくなってほしい

<ワークショップ体験後>

始終涙やあくびで「声が振動」という事がはっきりかんじられました。

ヨガオブボイスに参加するたび、自分の声が強くなっていきます。

21分練習がんばります!


M.Cさん/30代女性/主婦【両日参加】

<ワークショップ体験前>

声とつながりたい

自分が本当に歌えるのか不安

<ワークショップ体験後>

体がここちよい

声とつながりはじめた気がする


T.Aさん/30代女性/会社員【両日参加】

<ワークショップ体験前>

声をだしていやされたい。

リラックスして素直に声をだしていく自分。

<ワークショップ体験後>

声はエネルギーということをよく感じれました。

音楽を通して変容していくのを感じておもしかったです。