シルビア・ナカッチ来日プログラム

 

声が自由になるヨガ・オブ・ボイス創始者のシルビア・ナカッチから、直接ワークショップやセッションを受けることができる年に1回のチャンスです!!


シルビア・ナカッチ来日スケジュール2018

各所でのワークショップ、リトリートがございます。

 

日時

内容

会場

 
5月31日(木) ワークショップ 高円寺シバナンダヨガセンター 東京
6月2日(土)〜5日(火) リトリート

貸別荘ポニーテール

伊豆高原

6月6日(水)13時半〜17時 ワークショップ

コルティースタジオ六本木

東京 

6月6日(水)18時〜19時30分 ライブ コルティースタジオ六本木 東京 

6月9日(土)&10日(日)

10時半〜16時30分

ワークショップ 洛箱RAKUBAKO 京都
6月9日(土)18時〜19時半 ライブ 洛箱RAKUBAKO 京都
6月10日(日)18時〜20時 懇親会 洛箱RAKUBAKO 京都
6月12日(火)19時〜21時

チャンティング

サークル

spaceわに 神戸



Q.リトリートとワークショップはどう違いますか?

 

4日間のリトリートは合宿形式の集中ワークショップです。

声を開くのには、自分自身と向き合うプロセスが必要です。

リトリートでの4日間は、自分と向き合える深い集中した内容なので、変化が飛躍的です。

 

自然の中で、日常から離れてのリトリートなので、

ワークに集中でき、ご自身とじっくり向かい合う時間が作れます。

 

参加者お一人おひとりの状態を見ながら、シルビアが関わっていくので、

シルビアからは、個別にメッセージをもらうことができます。

 

また、シルビアだけでなく、

プラクティショナーのサポートも受けながら、

声が開くプロセスを進めていくことができます。

 

4日間が終わると、一つのステップを超えて、

新しい自分と出会う体験になると思います。

 

 

2日間のワークショップは、音と情報のシャワーです。

今までにない驚きの体験になると思います。

 

リトリートと違って、進めるペースが早いので

終了後は、呆然とする

という感想も多くいただきます。

 

ワークショップが終わってから

じわじわとご自身の声の変化を実感していくことになると思います。

 

引き続き、声を出していくことで、

2日間の体験がより深くご自身のものに定着していきます。

 

その後、定例クラスに参加していただくことで、

未消化な部分はサポートさせていただきます。

 

 

チャンティングや半日のワークショップ

体験的に、声を出す楽しさ、ヨガ・オブ・ボイスがもたらすの可能性を感じていただける時間になると思います。

 

 

過去のリトリート&ワークショップ


シルビアのボイスはこちらからお聴きください。


通常のヨガ・オブ・ボイスのクラスはこちらからご覧ください。