プラクティショナー&ティーチャー

日本での、ヨガ・オブ・ボイスの広がりにむけて、現在4名のプラクティショナー&ティーチャーが活動中、&活動準備中です。


森 すみれ (2015年6月取得)

アーツ表現セラピスト

Vox Mundiスクール認定 ヨガ・オブ・ボイスティーチャー

 

阪神淡路大震災後のボランティアをきっかけにアート表現による癒しの力を実感しアートセラピーに取り組む。2006年からは「アーツ・コミュニケーション・ラボ」を立ち上げ、アーツセラピーの普及に力を注ぐ中、2008年にジンジャーヒルファーム(ハワイ島)でヨガ・オブ・ボイスに出会い、シルビアを師事する。2012年の初来日から、毎年シルビアのワークショップをオーガナイズする。サンフランシスコ、インドでのワークショップにも参加し、2015年に日本人ではじめてヨガ・オブ・ボイスサーティフィケートを取得。また、薬剤師としての経験からも、声やアートの表現は薬の代替となること(Arts as Medicine)、健康に自分らしく生きるための自己変容の道具となることを実感し、ヨガ・オブ・ボイスやアーツセラピーを各所で提供している。

森すみれが提供するワークショップ・講座については下記をご参照ください。
ヨガ・オブ・ボイス神戸定例クラス

ファシリテーター養成講座


中野  左知子(2016年6月取得)

北米ドラマセラピー学会公認ドラマセラピスト

Vox Mundiスクール認定 ヨガ・オブ・ボイスティーチャー

 

HP: www.sachinakano.com

ロンドン大学演劇学科卒業後、OLとして就職するが、原因不明の両足の激痛に苦しみ退職。 

演劇の仕事で自分を立て直す決意をし、カリフォルニア統合学大学院(CIIS)のカウンセリング心理学修士課程でドラマセラピーを学ぶ。 

日本に4人しかいないドラマセラピスト のひとりとして、2005年から日本でドラマセラピーを紹介し始める。 

ポーランドの大学でドラマセラピーを教える経験も持つ。 

現在は、関東と静岡を中心にドラマセラピーの個人とグループセッションのほか、オンラインでのカウンセリングも行っている。

著書に「恋愛ドラマセラピーで35歳からの理想の結婚を手に入れる」「ドラマセラピーで40代から人生のヒロインになる」(じゃこめてぃ出版)がある。

 

中野左知子が提供するワークショップ・講座については下記をご参照ください。

ヨガ・オブ・ボイス静岡


吉田  美樹(2016年6月取得)

アーツ表現セラピスト

ヒューマンアカデミー認定パーソナルカラーアナリスト

Vox Mundiスクール認定 ヨガ・オブ・ボイス プラクティショナー


会社員として働きながら、カラーコーディネートや色彩心理学、パーソナルカラーなどを学ぶ。

自分の学んだ”色彩”を活かした、”究極のセラピー”を求めて、アートセラピーに出会う。

アートセラピーを学び、人とのコミュニケーションが楽に、心も身体も健康になる。という事を実感する。

 

自らの体験から、「アートセラピーを使って、社会の役に立つことがしたい。」という思いが生まれ、高齢者を対象としたアートセラピーのボランティアグループを立ち上げ、5年間活動を続ける。2010年より宿泊型ワークショップのアシスタントとしての経験を重ね、声や身体表現などを用いた、国内外のワークショップや講座にも多数参加する。

現在は、アーツ・セラピー・ネットワーク、Touch-artsプロジェクトのボランティアスタッフとして、アーツセラピーの普及活動にも力を注ぐ。

また、2015年よりアートセラピー入門・速習コース、アーツ表現セラピー基礎コース・応用コースの講座アシスタントとして活躍し、自宅(加古川市内)のアトリエや東播磨地域のイベントなどでも、子どもや大人を対象とした、気軽に楽しめるアート表現のワークショップを提供している。

 


高橋  和奈枝(2017年6月取得)

音楽療法士
Vox Mundiスクール認定 ヨガ・オブ・ボイスティーチャー